疲れた胃腸を整えるアロマセラピー

Aromatherapy



家族や気の合う仲間とついつい食べ過ぎたり、飲み過ぎたり。
胃腸がお疲れの方も多いのでは?

今日は、胃腸を整えるアロマセラピーをお伝えします!

食べ過ぎのあなたも、
飲み過ぎのあなたも、
必見ですよっ☆

 

消化力が落ちると起こる不調

胃腸の疲れは、美肌やダイエットには大敵っ!

それだけでなく、
消化力が落ちると疲れやすくなったり、情緒不安定になったり。

様々な不調が引き起こります。

 

消化力をupするメリット

  • デトックス
  • ダイエット
  • 美肌
  • セロトニン生成を助けストレスを緩和
  • 免疫力up
  • アレルギー症状が和らぐ
  • 疲れにくい身体へ
  • 頭の回転が早くなる

ザッとあげただけでも、こんなにも嬉しいことが。

つまり、
逆を考えたら、消化器系の不調はこれらのメリットが全て不調になるということでもあるんですね。

 

消化力と生命エネルギー

現代の医学の大元となっているアーユルヴェーダ医学の中でも、
消化力(アグニ)を高めることの重要性を指摘しています。

アーユルヴェーダの中でも、
単なる食べ物の消化だけでなく、外からの情報の消化や感情の消化も全て繋がっており、
それら全ての消化ができることにより『生命エネルギー』が高まると言われています。

5000年以上も昔から言われているこの教えは、
今では、科学的にも実証されているものも多く
古来より、消化力を高めることは非常に、非常に大事にされてきました。

もし、消化ができなければ体内に毒素(アーマ)がたまり、いずれ、病気になる。

自然の原理ですね。

 

消化を助けるアロマセラピー

飲み過ぎにローズマリーベルベノン

ローズマリーには、主に3種類の精油が有名です。

・ローズマリー・カンファー
・ローズマリー・シネオール
・ローズマリー・ベルベノン

その中でも、二日酔い対策には『ローズマリー・ベルベノン』が優秀!

肝機能の調整を助けてくれるので、
アルコールの分解や代謝でお疲れの肝臓をサポート。

さらに、胆汁分泌を促してくれるので、
油ものを食べ過ぎちゃって消化に負担がかかるー・・・
なんて時も、とっても心強いのです^^

ローズマリー・ベルベノン5ml

スッキリしたいならペパーミント

胃がムカムカする。
食べ過ぎて気持ち悪い、胃もたれする。
消化不良で息苦しい。

そんな時は、ペパーミント。
ペパーミントは消化器系のあらゆる症状の強い味方。
呼吸器系へのサポートもバッチリなので、
『気持ち悪いし息苦しいわ』
『スッキリしないのよね』
なんて時に、おすすめ。

ペパーミント10ml

健康なお腹にする柑橘系

柑橘系は、胃腸を温めて血行不良を緩和してくれたり、
副交感神経に切り替えるお手伝いをしてくれるのでリラックスできます。
このリラックスは、消化力を高める上で、非常に大事なこと。

なぜなら、副交感神経が優位の時に、身体はお腹の調子を整えようとするし、免疫力も高まるんですよ。
だから、冷えやすいこの時期、こころも身体も温め、消化力を高める柑橘系は欠かせません!

他のどんな精油とも相性が良いから、基本の一本として持っていたい♪
みんなに使って欲しくて、アロマコース1st.の中でも、オレンジはプレゼントしています^^

オレンジ・スウィート
マンダリン
グレープフルーツ
ベルガモット
レモン

 

パワフルに食欲不振をサポートするスパイス系

スパイス系は、身体を温め、停滞した胃腸へアプローチ!
食欲不振や消化不良、便秘、下痢などあらゆる消化器系の不調に働きかけ、活力を与えてくれます。

刺激の強い香りが多いため、1滴など少量づつお試しください。

また、柑橘系やローズマリーベルベノンと合わせることで
受け入れやすい香りになり、作用も相乗効果に期待できますよ^^

シナモン
ジンジャー
・カルダモン
・フェンネル
・ブラックペッパー

 

アロマの使い方

香りを感じる

コットンやハンカチに直接、垂らして香りを感じるだけでも、脳と身体へ働きかけてくれます。

お湯をはったカップに、精油を垂らして蒸気を香るのもGood!

ディフューザーでたくのもおすすめです。
スパイス系は長時間はきついものも多いので、ブレンドや芳香する時間は調整してくださいね。
適宜、換気もしましょう。

 

ブレンドオイルをお腹に塗布

ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどのキャリアオイル10mlに、
精油1〜2滴を加え、ブレンドオイルを作ります。
朝起きた時、食後、寝る前などに
ブレンドオイルを3~10滴をお腹に塗ると良いでしょう。
皮膚刺激や神経毒性がでる精油もあるので、皮膚トラブルが起きていないか注意してご使用ください。

※アロマは、治療ではありません。自己責任のもと、実施してください。

 

活力に直結するお腹を整えよう

今回は、アロマで消化器系をケアする方法をお伝えしました。
その他、十分な睡眠をとることや1食お腹を休ませることなども有効です。

消化力を高めることは、『生命エネルギー』を高めることでもあります。

日々、頑張っている自分のこころと身体。

ついつい、無理をさせちゃうときもあるけど、
大切なあなたをいつも守り、一緒に生きていくれている。

あぁ、なんて愛おしいのでしょう♡

そんな自分自身の身体の声に耳を傾け、
自分のボディへ、こころへ、愛情を注いでみてはいかがでしょうか?

東京都 目黒・中目黒・代官山
エシカルアロマスクールStellaMyth
代表 西澤麻衣

 

まいまい先生

25,927 views

ミッションは、女性の自立と美。18歳の頃、アロマセラピーによって生理痛が緩和したことがきっかけで、代替医療や統合医療の研究をしながら看護師、保健師として病院...

プロフィール

関連記事一覧