乳化にコツがあった!失敗知らずのぷるるん美容クリーム

Aromatherapy



こんにちは♪

アロマアドバイザーコースでは、
自分のお肌の状態にあったスキンケアセットが作れるようになっちゃいます♡

 

アロマでスキンケア用品を作る時のポイントは、

  • お顔に使うので、香りが強すぎないこと
  • 皮膚を刺激しすぎないように精油選びと濃度に注意すること
  • 乳化させるときは温度を整えること
  • 2~3週間以内に使い切ること

この辺りに注意していきます♪
 

今回は、ぷるるん美容クリームを作っている様子♡

 

作り方は、
植物由来の乳化ワックスとベースオイル、精製水をブレンドして、最後に精油を加えていきます。

まずは、材料を計量していきます。

ベースオイルは、
乾燥が気になるなら、こっくりとしたマカダミアナッツオイルを。
お疲れ肌なら、アルガンオイルやローズヒップオイルを。

といった感じで、自分のお肌と対話しながら選んでいきます。

 
改めて、ご自身のお肌の状態と向き合うことで

「もっと、睡眠時間を確保しよう!」

とか

「ストレスがかかっていたからビタミンCをとるぞ!」

とか

自分を大切にするきっかけにもなりますね♡

 

オイルを選んだら、ワックスとオイル、精製水を湯煎して乳化させます。

このとき、全てを同じくらいの温度にするのがコツっ!!

温度が異なると、分離したり、ダマになることも。

トロトロぷるんっ♪なクリームをつくるために
大切な工程ですよ^^

 

一気に混ぜ合わせたら・・・・

 
あっという間に真っ白に♡♡♡
美しい〜〜^^

ここまできたら、完成間近。

 

粗熱がとれたら、精油を加えます^^

ちなみに、私のお気に入りは、

若返りには、フランキンセンス♡
細胞の再生を助けてくれます。

ストレスと自律神経、こころの安定に
カモミールローマン。

どこまでも、やさしくて保湿を助ける
ローズウッド。

は、スキンケアアイテムをつくるときに、とーっても、活躍してくれます^^

 

とろみがあるうちに容器にうつして完成☆

 

「クリームをつくるとき、乳化が難しい」って、お声をよく耳にしますが、
今回のように温度をしっかり守れば、失敗知らず!

生徒さんも、素敵な香りに包まれてニコニコで、とっても綺麗に作っていました^^

 
2週間後。

「洗顔してこのクリームだけでもいけるくらい、とっても良いクリームだった」

と、あっという間に全部使い切ってしまったそう♪

 
健康も美も心にも働きかけてくれるアロマ。

何度伝えても、大好きで、
もっと、もっと、みんなに伝えたいなぁ♡

と感じる時間でした^^

東京都 目黒・中目黒・代官山
エシカルアロマスクールStellaMyth
代表 西澤麻衣

 

まいまい先生

25,927 views

ミッションは、女性の自立と美。18歳の頃、アロマセラピーによって生理痛が緩和したことがきっかけで、代替医療や統合医療の研究をしながら看護師、保健師として病院...

プロフィール

関連記事一覧